審美歯科と普通歯科

Posted on 17.3.27 By

歯科といえばどこにでもある普通の歯科を思い浮かべる方が多いですが、審美歯科と普通歯科について説明します。あまり聞いた事のない歯科の名前ですが審美歯科は簡単にゆうと専門歯科です。普通の歯科では虫歯の治療など歯に関することを全般に行なっていますが、審美歯科では治療した後の見た目やホワイトニングといった歯の美しさも含めた治療を行います。ほとんどが普通歯科と審美歯科が併記されている歯科で特別審美歯科専門といったくくりはなく歯科医療分野とされています。

普通歯科では治療が目的なので虫歯だと削って詰め物をします。この詰め物が口を開けたら目立ってしまうのが気になる方は審美歯科で詰め物を目立たなく綺麗にできるのです。歯を白くしたい、ホワイトニングをしたい方で普通の歯科でもできる歯科院は普通歯科と審美歯科が一緒になっているのです。

最近では歯を白くしたい人が多くなってきており普通歯科に審美歯科があるところも多くなってきています。気になるのはかかる費用で治療だと保険が適用されますが、歯を白くしたりする審美歯科分野は保険が適用外なので歯科院によって費用は違ってくるので、どのくらい掛かるのか事前に確認しておくと良いです。審美歯科でどんな治療ができるのか、他にどんな事ができるのか、など次の記事でもっと詳しく説明します。また、他にどんな専門分野の歯科があるのか、親知らずを抜くなどの大掛かりな治療はどこでできるのかも合わせて説明します。

未分類